猛暑の電気代が恐怖。節約のカギはエアコンそうじ!

みなさま、こんにちは。西船橋にあります建物管理のプロ「アール・ワイカンパニー」ブログ担当の鈴木です。

今回は、夏の電気代を節約するためには、エアコン掃除がポイントです、というお話です。

 

猛暑の電気代が恐怖。節約のカギはエアコンそうじ


早速ですが、エアコン掃除をすると電気代の節約につながります。

 

それがなぜかといいますと、効きが良くなるからです。

新品のエアコンを100%と考えると、毎日使うごとにそのメモリが少しずつ減っていくイメージです。

 

 

昔の台所の換気扇をイメージして頂くとわかりやすいでしょうか。

 

新品ならグングンと吸い込みますが、掃除をしていない換気扇の羽根は油と汚れ積もっていきますよね。そうすると、以前のように吸わないばかりか、その汚れ部分にはカビや雑菌が繁殖してイヤな臭いの元になります。

 

エアコンにもフィルターがありますが、内部は同じ状況です。

 

特に、除湿効果もあるエアコンには、内部にカビが発生しやすい環境ですので、よりこまめな清掃がポイントになります。

エアコンは、本体だけではなく、室外機も気を付けましょう。室外機のまわりを風が抜けないように囲ったり、草が生えたりしていたら、すぐに取り除きましょう。

パソコンもそうですが、熱がこもると冷やそうと、より強いパワーを使います。これが、電気代が高くなる要因の一つです。

そのため、室外機のまわりはいつも風通し良くしておいて、モノやゴミ、草などでふさがないように気を付けましょう。

 

エアコン掃除の注意点

エアコン掃除は、自分でやるのとプロに頼むのと2通りありますが、後者をおススメします。

 

それは、近年のエアコンがAIやIot搭載により、複雑化しているからです。

 

エアコンは、デジカメやパソコンのような精密機器のような役割を果たしていますので、ちょっと水がかかっただけで、故障させてしまう可能性があるからです。

それに、エアコンってとっても高額ですよね!

その高額商品を、数万円ケチったことで壊すのは、もったいない。ぜひ、プロへ任せましょう。

 

火災注意

 

NITE official(製品評価技術基盤機構公式サイト)より

 

それでもご自身でされたい方へ、まずはこちらをどうぞ。

 

恐ろしいのは、「すぐに火事にならない事」です。配電部分に水がかかり、じんわり時間をかけて浸透。数時間から長ければ数日後に火災が起こるというのだから恐ろしい。

 

それでもご自身で掃除をされる場合は、くれぐれもお気をつけて施工してくださいね。

 

以上、猛暑の電気代を抑えるには、エアコンそうじがポイントですというお話でした。エアコン本体だけではなく、室外機周りも要チェック。ご自身で掃除する場合は、火災に注意です!

 

弊社では、そうじのプロがエアコン1台からお受けしております。お気軽にご連絡ください。

関連記事

PAGE TOP