【失敗しない】ハウスクリーニングのプランの選び方

みなさま、こんにちは。西船橋にあります建物管理のプロ「アール・ワイカンパニー」ブログ担当の鈴木です。

今回は、初めてプロのハウスクリーニング業者へ依頼する方へ。失敗しないメニューの選び方についてご紹介します。

ハウスクリーニングのプランの選び方

それでは早速、ハウスクリーニングのプランの選び方についてご紹介します。

1.お試しスポット依頼
2.大掃除
3.定期プラン

1.お試しスポット依頼

早速ですが、失敗しないプランの選び方は、お試しでスポット依頼をする、です。

具体的には、サッシやトイレなど、狭くて安いスポットのお掃除を依頼してみて、そのお手並み拝見するという感じ。ちょっと、意地が悪い気もしますが「人」が関わることでは「合う・合わない」が必ずあります。

そういう意味では、お互いのためになると思うので、お試しは重要です。会社の研修期間みたいなものですね。

なので、いきなり「家中丸ごとおそうじセット」などを依頼して「こんなはずじゃなかった」となっても、後の祭り。おそうじは、決して安い工事ではありませんので、勝負したくない人は、お試しをおススメします。

その時にチェックしたいのは、こちらです。

・メールや電話の対応が、ていねいで親切か
・身だしなみは整っているか
・そうじの説明などわかりづらいところはなかったか
・仕上がりは満足か
・ゴミを置きっぱなしや、使った場所が汚れていないか
・見積金額と請求金額が変わらなかったか
・無理な営業をしてこなかったか
・領収書をきちんと発行してくれたか

このあたりをチェックして、問題なければ合格! 次からはいろいろお願いしていきましょう。

2.大掃除

合格!となった業者さんには、大掃除をお願いしましょう

キッチンの換気扇や浴室のエプロン、エアコン分解清掃など、日頃自分のそうじでは難しいところをお願いするといいでしょう。

一度プロに落としてもらうと、後に汚れがつきずらく、掃除が数倍楽になります。

家事の時間が減ることを考えると、年に1~2度くらいなら、かえってコスパ良しと言えるでしょう。

余力があるようでしたら、「家中丸ごとおそうじセット」がおススメです。というのも、こういう仕事は、1カ所でも5カ所でも、対して変わりません。そこまで行く準備、往復の時間、機材の搬入・搬出が大変で、実際に現場で作業するのは、それほど大変ではなかったりします。

ですので、気になるポイントを書き出して、一度業者さんに見積もりを出してもらってください。ワリと安く済むこともございますので。最後は、定期的に伺うプランです。

3.定期プラン

業者さんが気に入ったら、月に数回、定期的に来てもらいましょう。頻度は、お客様のそうじ頻度に反比例すると思いますが、まずは、月に2度からスタートするのがおススメです。

1カ月に1度だと長すぎて、毎週だと忙しすぎる。2週間に一度ですと、多少汚れても落ちますし、忙しすぎずもしないで好評です。

以上今回は、ハウスクリーニングのプランの選び方について、お話しました。

1.お試しスポット依頼
2.大掃除
3.定期プラン

「もっと早くお願いすればよかった」などの声を多くいただいております。家が片付いてピカピカだと、効率が良くなり、結果運気が上がると言われていますよね。確かに、成功者といわれる家で散らかっている家はまずありません。仕事が忙しくて家がいつも散らかっている方。あるいは、自分では落としきれずに困っている方などは、ぜひプロへ一度相談してみてください。

金運アップには、おかたづけとお掃除がおススメです!

関連記事

PAGE TOP