掃除人気ランキング

みなさま、こんにちは。西船橋にあります建物管理のプロ「アール・ワイカンパニー」ブログ担当の鈴木です。

今回は、入退去に伴う清掃など法人の仕事を専門にしてきた掃除のプロが、個人宅の掃除をはじめるようになってから、満足度の高かったご依頼をランキング形式でまとめました。

あなたの気になるところは、どちらでしょうか?

掃除人気ランキング

1.キッチン(換気扇やコンロ周り)
2.浴室(浴槽内やカビ)
3.エアコン(分解クリーニング)
4.トイレ(便器内尿石落としや床)
5.窓(ガラスやサッシ)

「やっぱり」というような結果でしょうか。順番にみていきましょう。

1.キッチン(換気扇やコンロ周り)

キッチンは、何と言っても油汚れ。ベトベトする感触が気持ち悪いですよね~。毎日使ったあとに拭けばいいことはわかっていてもなかなかできないものです。

また、調理するコンロの周りは野菜の焦げたクズやしみなどが。IH調理器具が増えてきたといえ、ガスコンロの需要もまだまだ高いです。五徳のそうじは手間がかかります。

シンクも清潔を保ちピカピカにしておきたいたいですし、吊戸棚などの扉も、ワリと汚れていたりします。

健康へ直結する食ですが、キッチンを気持ちのいい状態でキープしておくことが、健康への一歩につながるのではないでしょうか。

2.浴室(浴槽内やカビ)


浴室のそうじで、すぐに「カビキラー」を使う方がいらっしゃいますが、これは間違えです。まず、汚れを落とす必要があります。まずや汚れを落として、最後にカビキラーをします。

浴室内には、体から出る汚れと水垢の汚れがあることはご存じの通りかと思います。

浴槽にはアルカリ、水垢には酸性ですが、酸性の洗剤はそのままにしておくと酸化して色が変わってしまいますので(市販薬でしたら大丈夫ですが強力なものは注意が必要)、アルカリと混ぜるとリスクが減ります。

順番は、酸性で蛇口周り、アルカリで全部、カビにはカビキラーと順番を意識するだけでも、汚れの落ち方やキレイが保てる期間が変わってくると思います。

なので毎日の掃除は、アルカリ性の洗剤がおススメです。

とはいえ、こびりついたカビや水垢。特に浴槽内の水垢はなかなか落ちずらいです。排水口や浴槽エプロンと言われる浴槽周りなどは、気持ち悪くてさわれない方も多いでしょう。

だからと言ってそのままにしておくのは一番問題ですので、定期的にプロに頼ることをおススメします。

3.エアコン(分解クリーニング)


エアコンは、食料と同じくらいかかせないアイテムの一つではないでしょうか。頻度が高い割には、天井近くに設置されているために掃除がなかなかできません。

最近では、AIを駆使した多様な機能が搭載されていることで、掃除するにも大変気を使います。

弊社では、メーカーの講習などを受けておりますので適切な掃除が可能です。このあたりは専門職の腕の見せ所と思っておりましたが、最近ではYouTubeなどでも配信されていますので、得意な方はご自身でされるのもいいかもしれませんね。あくまで、自己責任ですが、、、(笑)

4.トイレ(便器内尿石落としや床)


トイレは、毎朝のルーチンワークや、使った後にサッと拭く習慣をつけると汚れない場所です。

というのも、一日に何度も行く場所ですので、毎回毎回掃除していれば、掃除する場所がないからです。

尿石がついて汚れてしまっている場合は一度プロに頼むのがいいですが、そのあとはご自身でピカピカをキープしましょう。

 

5.窓(ガラスやサッシ)


年末の大掃除で一番多いのがこちらです。窓が開いているかのような仕上がりは、気持ちがいいですよね!

でもできれば、夏もおススメです。輝く日差しにうっすら汚れが見える窓って、ちょっと残念。年に一度の掃除をされていた方は、夏の一回を増やしてみてくださいね。

以上今回は、人気の掃除をランキング形式でまとめてみました。

換気扇の油汚れやカビ汚れ、エアコンクリーニングなど落とせない汚れは、掃除のプロ「アール・ワイカンパニー」へお任せください!

関連記事

PAGE TOP