【人気急上昇】離れて暮らすご両親への親孝行ハウスクリーニング

みなさま、こんにちは。西船橋にあります建物管理のプロ「アール・ワイカンパニー」ブログ担当の鈴木です。

さて今回は、「親孝行ハウスクリーニング」のご紹介です。

ご高齢のご両親と離れて暮らしている方は、読まなきゃ損です!!

ゴミ屋敷になる理由

ご高齢者の方のゴミ屋敷が増えています。これは、もともと片づけられない人なのかというと、そうではありません。もともとキレイ好きだった方が何らかの理由で片づけられなくなっているケースの方が多いです。

例えば、以下のような理由です。

・ゴミが重くて出せなくなった
・ゴミの出す日を忘れてしまう
・圧迫骨折や大腿骨骨折などケガにより動けなくなった
・家事のすべてを担当していた奥様が認知症になった
・病気で入院した

やりたくでもできないとか忘れっぽくなり、それがどんどん積もって、結果的にゴミ屋敷になってしまうパターンです。

「昨日できたことが、今日できない」というのは、高齢者に限らず、いつ誰でも可能性があることですよね。

親孝行ハウスクリーニングとは?

そこで、「親孝行ハウスクリーニング」が増えています。これは、勝手に弊社が名付けたものですが、離れて暮らすお子さまがお支払いをして、定期的にご両親のお部屋を掃除するサービスです。ついでにお変わりがないかの確認もできますし、お困りごとのお尋ねも可能で、一石二鳥にも三鳥にもなり大変人気が高まっています。

老老生活では、他人の目が入りずらいことで、「もっと早く気が付いていれば」ということも少なくありません。また、いざ、要介護状態になった時にも「家に他人を入れたくない」と拒否をされる方も多いので、お元気なうちから「人を入れること」になれている環境づくりをおススメします。

掃除機かけや水回りの清掃を週1~月1などご様子に合わせて回数の相談をするのがいいでしょう。

 

「親は親、子は子」

離れて暮らすご両親のことを心配される方も多いと思います。しかし、「親は親、子は子」の通り、昔と違って「親の面倒を見なければならない」という時代はゆるやかに変わってきていると実感しています。

100年時代と言われる現在では、歳の順番に旅立つことが難しくなり、「子供に面倒をかけずに死にたい」という方も多いようです。

住み慣れた自宅から無理に子供たちの街へ呼び寄せたりするよりは、ご両親のご意志を尊重するのが親子にとって一番だと感じています。

そのためにも、地元の業者を使っていただき、老老生活を楽しむご両親をサポートさせていただければ幸いです。

ご相談やお見積もりは無料です! 「親孝行ハウスクリーニング」をはじめ、定期的な巡回清掃などお気軽にお電話ください。

関連記事

PAGE TOP