賃貸物件の一括管理と市川市原状回復リフォーム例

賃貸物件の一括管理

弊社は、賃貸物件を建築やリフォーム、経営まで、一括管理を行っています。

最近では、遺産相続などで得た土地を有効利用される方が増えてきました。しかし、そのような方は、普段はお勤めをされているので、緊急時に借主様への対応ができないんですよね。

また、土地を有効利用したいけれど、特に不動産に興味がないからと、あまりお金をかけずにどうにかしたいという方も多いです。

最近では、借主様も家具がついている物件を希望される方の需要が増えていますね。外見は古くても、お部屋は安くてキレイなデザインがいいという感じです。

そこで、さまざまなニーズに応えようと思うと、多くの知識と時間が必要です。仮に経営を始めたとしても、ご近所さんからゴミ捨てのルールが守れなくてゴミ捨て場がいつも荒らされていて困っている、という時でも、対応しなくてはいけません。

弊社は、そういった物件を建築段階から、経営まで一括管理を行っております。土地や不動産はあるけれど、どうやって活用して良いのかわからないという方はぜひ一度ご相談くださいませ。

さて、そこで今回は、市川市の一括管理している賃貸物件の原状回復リフォームを行いましたのでご報告いたします。

市川市改修工事の流れ】

ベッドや冷蔵庫、照明器具、調理器具など家具備え付け賃貸物件の引っ越しに伴う原状回復作業です。

まずは、備品などをすべて外に出し、内装を回復します。

クロス張替え、鍵の取り換え、ハウスクリーニングし、取り替えたほうが良い箇所はすべて取り替えます。

キッチンまわりの黒カビ、浴室の黒カビはクロスの下まで広がっていることが多いです。

最近ではアレルギー体質のお客様も増え、こういったメンテナンスが重要になります。

内装が終わりましたら、備付け品を搬入します。

ベッド、冷蔵庫、カーテン、など設置します。

カーテンは使えるものはクリーニングして、汚れたものは買い替えます。

施工前(上)施工後(下)です。

清潔感があると、次のお客様が決まるのも早いです。

 

【不動産一括管理会社だからできること】

賃貸不動産の管理はとても大変です。

こういった引っ越しに伴う原状回復作業を行う業者は個人経営が多く、器量の差も価格差もでてしまいます。

家具付き物件ともなると、電化製品、カーテン、クリーニング、それぞれに依頼すると日程も費用もかさんでしまいます。

当社は建築業からスタートした会社です。

横のつながりはもちろん、知識もノウハウもあります。

 

空いている土地を有効利用したい。

空室の続く物件をどうにかしたい。

そういったご相談にも、不動産的、建築的目線で色々提案できることが強みです。

毎月の家賃管理に始まり、原状回復まで一括管理いたしますので、千葉県内の不動産管理でお困りのことがございましたら、ご相談ください。

関連記事

PAGE TOP