中古車をオークションで探すメリットデメリットとは?

ブログ担当鈴木です。

今回は、中古車をオークションで探すメリットデメリットについて、紹介します。

結論からいいますとオークションのメリットは、格安で購入できること。デメリットは、いい業者に頼まないと安物買いの銭失いになること、です。

中古車をオークションで購入する3つの方法

中古車をオークションで購入する方法があるのはご存じですか? オークション購入といっても、実は3種類あるのです。

  1. オークション代行業者に依頼して欲しい車を探して落札してもらう
  2. 中古車販売業者で仕入れたものを整備してもらって購入する
  3. オークションサイトで個人売買する

弊社の中古車事業は1の【中古車をオークションで探す】です。

そもそも、オークションで中古車を購入するってどういうこと? と思われる方もいらっしゃると思うので、少しお話しますね。

オークションで中古車を購入するってどういうこと?

 

3は、皆さんが一般的に利用できるオークションで、古着など売買するのと同じように中古車を売買するものです。当然、購入後の故障も自己責任となりますので、かなりの知識が必要となりますね。

1と2は、中古車業界では「業者オークション」と呼ばれています。許可のある業者しか出入りすることができないオークションを業者間で売買します。

よくある買取専門業者は、買い取った車を全てこのオークションで販売しているのです。

例えば、中古車販売店は、下取り車だけでは台数確保ができないので、自社で売りやすい車をオークションで仕入れます。反対に、自社で得意でない車を下取りした場合には、オークションで売ったりします。

弊社は、お客様が購入したい車をオークションで競り落としてくるという代行業です。

70万のプリウスが77万と120万で売られる理由とは?

例えば、あなたがプリウスが欲しかったとしますね。その理想のプリウスが70万円でオークションから仕入れられたとします。

まず、120万円の中古車販売店の場合です。

中古車販売店では、整備をし距離や日数の保証などをつけて売ります。なお、売れる相手が決まっていないので、売れるまでの間自社で所有することになります。そのための税金などが必要になります。

そういった費用も必要経費となるので、販売価格が100万円くらいになってしまいます。それに加えて、リサイクル料などの諸費用などが必要になり、実際お客様が購入するときの価格は120万円程度になるのが一般的です。

次に、77万の弊社の場合です。

弊社では、仕入れた70万円に10%ほどの代行料金を頂きますので、70万円+7万円で77万円になります。お客様にとっての費用は、だいぶ低くすみますね。

これが、70万円のプリウスが77万と120万に分かれる理由です。

オークション業者による安物買いの銭失い

オークションで購入する場合、車両の程度状態が5段階の数字で表されています。しかし、評価担当した人の匙加減もあり、実際は数字だけでは状態が分かりにくいのです。中古車販売店では多少程度が悪くても、売れ筋商品を仕入れて自社で整備するのでそれでもいいのでしょう。

弊社は、そのあたりを、長年の目利きで落札してきますのでご安心ください。さらに、売って終わりではなく、ご希望のお客様には整備も可能です。

中古車販売店ではなかなか手に入らないコアな車が欲しいなど、そういった方がいらっしゃいましたら、ぜひ、弊社までお問い合わせください。

関連記事

  1. 中国
PAGE TOP