中国人向け不動産を東京都内で見つけてくれないかというご依頼

中国人向け不動産代行します! 世界最先端、中国でスタートした5Gサービスが気になるにブログ担当鈴木です。

最近は、中国人の長期永住者が増えたことを肌感覚で感じています。特に、不動産の売買物件で、中国人の案件が増えています。オリンピック効果がどこまで影響してくるのか、ワクワクしています。

同業の不動産屋さんへ。中国人のお客さまの対応はRYへお任せください。

中国人の方の賃貸物件探しには、直接ご来店いただく場合も多いですが、本国から事前にメッセージをいただくこともありますし、日本に住む友人が代行で探しにくる場合もあります。

以前、翻訳ソフトを使って対応されていた不動産屋さんの話で、メッセージと実際の現場が違い、トラブルになった話を聞きました。最近の翻訳ソフトは優秀ですから、ざっくりした内容をお伝えするには十分なのですが、逆に肝心の細かいところは、母国語で伝える必要があるのだと実感しました。

弊社では、お客さまからもですが、このように、不動産業者さまからも多くのご依頼をいただいております。ご紹介手数料も御社のご希望に合わせて相談させていただいておりますので、まずは、お気軽にご連絡ください。

ご依頼からお手続きまで丸投げOK!

つい先日のこと。都内の不動産屋さんから、日本語が全く話せない中国人からメッセージが届き、サポートして欲しいという連絡をいただきました。

お客さまのメールには、
・はじめての日本生活
・女性の一人暮らしなので安全優先
・総武線沿線希望
・自炊するので生鮮食品が買える
・現場を見てから決めたい

というご希望がありました。すでに、ご家族と日本に来ており、新居が決まるまではお友達の家に住んでいるとのことでした。弊社は、不動屋さんと相談し、このメールのやり取りから内見、手続き代行までのお手続きすべてを引き受けることにいたしました。

駅の近くで、中国のコミュニティハウスが近くにあり、Wi-Fiとテレビモニター付きのマンションをご案内し、ご両親も含め大変喜んでいただけました。

中国人スタッフ在籍!安心で親切、ていねいな対応が可能

弊社では、中国人スタッフが常にスタンバイ。今回のお客さまもそうですが、ご要望をきちんとうかがえるので、部屋探しも早く済みます。3カ所に絞ってお部屋をご案内し、一番初めの一軒に決まりました。担当は、絶対そこがいいと話していたので、ご予算や立地などきちんと理解できていたからだな~とわたしまでうれしくなりました。

さらに、こちらはいつものことですが「わからないことや不安なことなどあれば、不動産に関することでなくても、何でも相談に来てね」と言うメッセージをお伝えしました。彼女は、初めての日本と言うことでしたので、何かのお役に立てたらうれしいです。

中国の文化については、わたしもまだまだ勉強中ですが、こういう契約を終えるたびにつくづく思うのは、ネイティブの中国人が対応することが、お客様にとって一番だなあと感じます。

中国語が理解できないのに、無理やり契約して、問題が起きたら契約書に記載してあっただろうと言われたことのある中国人の話を聞いたこともあります。不動産屋さんに損はさせませんし、お客さまにもよかったと思っていただけるよう全力を尽くしますので、お気軽にお声がけいただけたら嬉しいです。

もし、中国人でお困りの不動産屋さんがいらっしゃれば、どうぞ安心してご連絡いただければと思います。

中国人不動産に関するお問い合わせは、こちらからどうぞ。

関連記事

  1. 中国
PAGE TOP